児玉教授がムーンショット型研究開発のプロジェクトマネジャーに採択されました

関係府省・機関が連携して推進する「ムーンショット型研究開発事業」において、「2050年までに、地球環境再生に向けた持続可能な資源循環を実現」の達成に向けて、研究プロジェクト「大気中からの高効率CO2分離回収・炭素循環技術の開発」のプロジェクトマネージャーとして児玉昭雄教授が採択されました。

詳細はNEDOのサイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です